アンダーライブ

乃木坂46 2期生伊藤純奈&渡辺みり愛がアンダーライブ2021目前にまさかの卒業発表

アンダーライブ2021ポスター
  • コピーしました

乃木坂46 2期生はこのまま自然消滅?

 

伊藤純奈と渡辺みり愛が本日、各々の公式ブログにて続けて卒業発表をしました。

 

27枚目シングルの活動をもっての卒業、次のアンダーライブ2021が卒業ライブとなる見込み。

これで乃木坂46の2期生は、北野日奈子、鈴木絢音、新内眞衣、寺田蘭世、山崎伶奈の5人となってしまい、2期生推しのファンには果てしない寂寥感に襲われることでしょう、辛い人生の試練かもしれません。

 

ただ乃木坂46の2期生は個性派揃いで着々と実力を蓄えていただけに、日の目を見ない期間が長すぎたとも言えるのではないでしょうか。1期生と時期的、年齢的に近すぎるのが2期生単独での切り口が難しいところでもあり、3期生のように新たな世代のグループとしての活動の一面を見せることもできないというもどかしさがありました。

 

3期生、4期生が活躍できているのも、2期生というヒエラルキー(研究生制度)の時期を経てこそあるもので、この事実は無視できない乃木坂46の歴史です。とくにこの二人は最後の研究生6人のメンバーであり、すでに卒業した佐々木琴子とあわせて3人が乃木坂46を去ることになり、ボーダー組も半分の3人になってしまいました。

 

伊藤純奈は舞台俳優としての評価は高く、この先も活躍の場は開けているようにも見えます。

現在予定されている舞台には単独舞台出演9本目となるColor of Theater「ROSSO」@TBS赤坂ACTシアター、2021年6月27日(日)〜6月30日(水)があります。

ただ渡辺みり愛は乃木坂46という枠の中で、個性を活かせる可能性は大きく残されていただけに、ホームグラウンドを失ってどういう活動を目指しているのか、またはリタイアの方向に向かっているのかが気になるところ、非常に心配でもあります。

 

いずれにせよ残された2期生がいかに活躍してくれるか、というか活躍の場を与えられるかを今後見守っていくしかないでしょう。

 

現在実施中のアンダー模試にも二人に関する問題もありますが、なにかテンションが下がってしまいました。

 

2期生メンバーは加入時14名

2013年5月20日、『乃木坂って、どこ?』で2期生14名が発表されました。

乃木坂46のデビューが2012年2月22日ですので、その時点から数えて1年3か月後の加入、結成の2011年8月22日から数えても、1年9か月後と2年に満たない時期での加入でした。

 

メンバーは研究生時代に「活動辞退」した
西川七海
矢田里沙子
米徳京花

すでに卒業した
伊藤かりん
相楽伊織
佐々木琴子
堀未央奈

 

現メンバーの

伊藤純奈
北野日奈子
新内眞衣
鈴木絢音
寺田蘭世
山﨑怜奈
渡辺みり愛

 

卒業したメンバーのうち選抜未経験者は伊藤かりん、佐々木琴子の2名でした。

現役メンバーの選抜未経験は伊藤純奈、山崎伶奈の2人のみで、純奈推しのファンはその選抜での姿を見ずして卒業を見送ることになってしまいました。

 

現在は14名いた2期生も、半分の7名で、伊藤純奈、渡辺みり愛の卒業後は5名という体制ですが、次にいつ誰が卒業をしないとも限りません。すでに卒業を水面下ですすめているメンバーがいるかも知れないと考えると悲しいものがありますね。いついかなる場合も個人の意志を尊重してあげたい気持ちもありますが、それよりも残念という気持ちが大きいのも確かです。

伊藤純奈単独出演舞台

犬夜叉(2017年)
MIDSUMMER CAROL ガマ王子 vs ザリガニ魔人(2017年)
牙狼〈GARO〉 神ノ牙 覚醒-KAMINOKIBA MEZAME-(2017)
七色いんこ(2018年) 初主演
GIRLS REVUE(2019年
Reading♥︎Stage「百合と薔薇」(2019年)
オリエント急行殺人事件(2019年)
阿呆浪士(2020年)
Color of Theater「ROSSO」(2021年)

 

 

 




  • コピーしました
最近の投稿
カテゴリー