27thシングル

『ごめんね Fingers crossed』テレビ初生パフォーマンス 出演メンバー

27枚目アーティスト写真
  • コピーしました

テレビ生パフォーマンス初披露はCD TVライブ!ライブ!

乃木坂46の27枚目シングル『ごめんねFingers crossed』のテレビでの生出演による初パフォーマンスがありました。2021年6月7日(月)放送のTBS系列『CD TV ライブ!ライブ!』90分SPでフルサイズ披露(約4分強)、CDTVライブ!ライブ!の良いのは、フルサイズで披露させてくれるところですね、少ないゲスト、少ない曲数だけど1曲1曲をじっくり取り上げてくれるのは嬉しいことですね。

 

ちなみにテレビ初披露はVTRで2021年6月4日深夜放送のNTV系『バズリズム02』でのバカリズムへの近況報告においてでした。パフォーマンスは約2分半でした。

 

なおCDTVライブ!ライブ!の次週(2021年6月14日)の出演者にも乃木坂46のクレジットがあります。ということは2週連続でしょうか?まさかまた4期生単独出演?乃木坂46の公式サイトのスケジュールには出演自体の情報がありません。まさか間違いでしょうか?

 

 

乃木坂46のイメージを覆すクールな女性像?

番組の曲紹介のVTRのナレーションでは
「200曲以上ある乃木坂46の楽曲、今夜披露するのはそのイメージを覆すクールな女性像」と紹介されていました。

200曲以上ある乃木坂46の楽曲のイメージ?とはどういうことを言っているのかわかりませんが、

これまでの楽曲の多岐ジャンルに渡る膨大なレパートリーは常に新しいものを求めて拡大していっていることは間違いがないと思います。

最近では『Route 246』や『僕は僕を好きになる』でもそれまでにはない乃木坂46の姿をみることができました。

 

乃木坂46の楽曲は数千曲あるコンペティションから選ばれていて、採用されるハードルはすごく高いそうです。乃木坂46への楽曲提供数が一番多いAkira Sunsetさんが以前、「乃木坂って全部、歌うと乃木坂らしくなるんですよね」と語っていました。

乃木坂46らしさを失わず常に進化しているその姿をこれからも見続けるのは非常に楽しいことだと思います。

 

 

出演メンバーは久保史緒里が欠席

27th選抜メンバー

 

舞台『夜は短し歩けよ乙女』本番(18:00開演/新国立劇場中劇場)と時間が重なる久保史緒里さんは欠席して、阪口珠美さんがそのまま久保ポジションに入っています。

 

帝国劇場ミュージカル『レ・ミゼラブル』が公演中の生田絵梨花さん(5月24日から7月25日までの24公演に出演)は、トリプルキャストのエポニーヌ役(配役:生田絵梨花、唯月ふうか、屋比久知奈)の出番が6月6日から6月9日まではなく、出演の谷間のために問題なく出演していました。そもそも生ちゃんは本番が重なっても、可能性があるなら出る人ですよね。

たとえば2018/08/04土)~05 (日)17:00開演、「真夏の全国ツアー」大阪公演(長居スタジアム)は生ちゃんはミュージカル『モーツァルト』の名古屋公演(御園座)のために欠席しましたが、5日のアンコールには名古屋の本番終わりから駆けつけてサプライズ出演しています。

 

本番公演中の筒井あやめさんは舞台『目頭を押さえた』が平日はマチネ(昼公演14:00開演)のため、忙しい舞台(全35公演)の4日目の公演後の出演となっています。

 

また今回が初選抜の4期生早川聖来さんも舞台『スマホを落としただけなのに』の公演直前での出演でした。

2021年6月9日(水)~6月14日(月)日本青年館ホール(神宮球場グラウンド内からみえる建物、真夏の全国ツアーでは窓に「46」の文字を浮かび上がらせるという、粋な演出をしてくれました。→こちらの記事にて詳細を書いています。)、また6月4日~6月6日に予定されていたい大阪公演(松下IMPホール)は緊急事態宣言中の状況を鑑みて公演中止となっています。




 

  • コピーしました
最近の投稿
カテゴリー