最新ニュース

『半沢直樹』の谷川幸代 開発投資銀行 次長役の西田尚美さんは乃木坂46の母だった!

  • コピーしました

西田尚美さん どこかで見た名前

 

TBSドラマ『半沢直樹』で「開発投資銀行、企業金融部第四部 次長、谷川幸代」役を務めていた西田尚美さん。テレビなどでは顔はよく見るが名前がわからない女優さんではないだろうか?

 

しかし乃木坂46のファンならこの名前、聞き覚え、見覚えがあるはず。

 

 

乃木恋のクイズに登場する名前

ゲームアプリ『乃木坂に恋して』の芸能クイズの解答の選択肢として頻繁に登場している。

 

その問題とは

「乃木坂46のドキュメンタリー映画『悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46』のナレーションを務めている女優さんは?

 

というもの、正解はズバリ、西田尚美さん。

 

 

『悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46』は2015年に公開されています。登場するメンバーの母親が語る、生い立ちや、子へ託した思いなどのナレーションに導かれ映画は進んでいくのですが、そのナレーターを務めたのが西田さんで、当然それぞれの母親は性格や年齢、育った土地なども様々、思いや語り口もそれぞれで異なっているはずですが、西田さんがすべてその思いを一人で語ることにより、あたかも登場するメンバーが同じ母親から生まれてきたかのようで、全員がひとつの家族であるかのような思いにさせられます。単なるナレーションでなく流暢すぎず、拙すぎず、いかにも普通の母親が淡々と語るようで、なにかを秘めた影のあるトーンがその効果を出しているのだと思います。

 

 

non-noモデルの大先輩

この西田尚美さんだが、実はモデル出身で『non-no』の専属モデルを務めていたこともあり、好感度ランキングでも上位だったらしいのです。『non-no』では西野七瀬が乃木坂46時代からモデルを務めていて今も現役ですよね。4期生の遠藤さくら、欅坂46の渡邉理佐、日向坂の佐々木美玲もいますね。なんだがこうした線でも微妙につながっている人ですね。

 

 

西田尚美さんのキャリア

1993年のテレビドラマ『オレたちのオーレ!』への出演をきっかけに女優に転身したそうです。Wikipediaに載っているテレビや映画、CMの数を数えてみました。

 

テレビドラマ、映画、CM等出演本数:

NHKドラマ - 23本  民放ドラマ - 121本

映画 - 71本  CM -  35本  舞台 - 14本

PV - 33本  ラジオ - 4本

 

また映画賞も6つ受賞しています:

 

ハワイ国際映画祭(第17回)主演女優賞(『ひみつの花園』)
第21回日本アカデミー賞新人俳優賞(『ひみつの花園/学校の怪談3』)
日本映画プロフェッショナル大賞(第7回)主演女優賞(『ひみつの花園』)
ヨコハマ映画祭(第22回)助演女優賞(『ナビィの恋』)
報知映画賞(第25回)助演女優賞(『ナビィの恋』)
ベルリン国際映画祭(第53回)最優秀アジア映画賞(『幸福の鐘』)

 

実は自分も西田尚美という女優さんが乃木坂46の映画のナレーションをやっていることは知っていました。しかしどんな顔の人かは全く想像がつきませんでした。どちらかといえば小太りの妙齢の人というイメージを持っていました。

 

今回始めて、テレビで「西田尚美」という名前をみて、やっと顔と名前が一致したというわけです。

半沢直樹「白井亜希子国土交通大臣」役、江口のりこさんと乃木坂46の接点

  • コピーしました
最近の投稿
カテゴリー