イベント

乃木坂46「第4回豪華客船シンフォニーモデルナ東京湾クルージング」参加レポ-ト

乃木坂46・4thアルバム『今が思い出になるまで』発売記念ファン感謝祭スペシャルイベント” 東京湾を豪華クルージング”シンフォニーモデルナ”
  • コピーしました

夢のファン感謝祭・スペシャルイベント

アルバムの発売毎に開催される記念イベント

豪華客船で行く東京湾クルーズは乃木坂46のスペシャルイベントの中でも最も豪華なイベントで、毎回100名のファンが招待されています。今回は4thアルバム『今が思い出になるまで』発売記念ファン感謝祭スペシャルイベントの一環として4回目の開催でした。

 

今回は幸運にも応募に当選して参加することができました。ここではその時の様子をレポートします。

 

今が思い出になるまで初回生産限定版の画像

 

2019年6月15日(土)天候は雨

参加当日は前日から続く暴風気味の雨、荒天の場合シンフォニークルーズは運行中止になるので朝から気がかりでした。

東京湾クルーズ・シンフォニーのホームページにて運行状況は随時更新されるので、何度もチェックしながら落ち着かない気分が続きました。

 

 

 

竹芝桟橋から出航

竹芝桟橋にあるシンフォニークルーズの専用ピアーにある待合所に到着、船内には大小様々な客室があるようで、いくつかの別の複数団体、グループの人たちも大勢いました。乃木坂46関連はソニーミュージックエンタテインメントの関係者となっているカウンターで受付を済ませました。

乗船前にテーブル&席番の抽選があり、自分はHテーブルになりました。

待合室は思った以上に大きく乗船客でごった返していました。乃木坂ファンと思われる人たちも複数いて、知り合いのように数名が歓談していたり、親子連れもいてちょっと意外な感じがしました。

 

そうして無事に乗船・出航の運びとなりました。乃木坂46のメンバーの姿は一切見えず、別ルートからの乗船のようでした。

 

 

イベント開始

招待されたファンは100名で、応募が約2万口あったようで確率200分の1ということでした。

10名ずつがA~Iまでの10のテーブルに着席していよいよ開始となりました。

バイキング形式の夕食

最初は食事の時間で、バイキング形式で酒類はなしでした。乃木坂46のメンバーは参加せずファンのみで交流を深める形で時は進んでいきました。同じテーブルに座った隣の女性は、同じ日の直前に行われたボウリング大会にも参加していたとのことで、白石麻衣さん、まいやんと同じチームだったのこと。自分はクルーズ船以外は重複除外されるのが心配で申し込まなかったので、ちょっと残念な思いもしました。イベントのはしごをしている人は他にも数名いるようで、一体どれくらいの口数申し込んだのか不思議な感じがしました。

 

メンバーが合流

食事後はメンバーが合流していよいよ、ファンイベントの開始です。

参加したメンバーは4期生ははじめから対象外で、船酔い女王の高山一実さんが不参加で、31名が参加しました。

3期生は初めての参加だったと思います。第3回のクルージングが行われたのが3rdアルバムの発売記念のタイミング(2016年05月25日発売)でしたので、シングルで言うと14枚目『ハルジオンが咲く頃』と15枚目『裸足でSummer』の間になりますので、3期生加入のだいぶ前の時期になります。

 

メンバーが抽選で各テープルへ

食事の後は、テーブルに席が増やされ、各テーブルに座る3名のメンバーが抽選で決められました。

メンバーが1期生から順に、一人ずつくじを引いて、すぐにそのテーブルに向かうのですが、誰が来るのかハラハラしながら見守る各テーブルの様子はちょっとスリリングなものがありました。

 

「希望のメンバーでなくても皆さん暖かく迎えてやって下さい。」と何度か主催者さんのアナウンスもありつつ、だんだんと席が埋まっていきました。わりと静かな雰囲気のなかで抽選・着席が続きましたが。唯一歓声が上がった時がありました。まいやんがくじを引いてテーブルが決まり、該当テーブルに着席、歓声が湧いた瞬間でした。

 

自分のHテーブルには、星野みなみさん、岩本蓮加さんと与田祐希さんが着席。みなみは進行方向と逆向きの着席が苦手らしく微妙に位置を替えてもらっていました。過去に参加した人の話によるとメンバーは別れてファンの間に座っていたとのことですが、今回は3人固まっての着席です。

 

テーブルにはこの3人のメンバーに認知されているファンはあまりいないようでした。

隣りに座った女性によれば、乃木坂の3大カワイイがこの三人で、三人が揃ったのはラッキーというようなことを言っていました。なるほど、たしかに。

 

星野みなみさん

みなみは結構おとなしい感じですが、ちょっと船酔いが心配なのか元気があまりない様子でもありました。自分も個握にはだいぶ前に数回行ったきりなので、認知されているはずもなくちょっと残念でした。そういえば以前にセブンイレブンの景品くじ(有料)でみなみの「ハンガー」をゲットしたことがありました、使いようがなくまだビニールを被ったままどこかにしまってあるのを思い出しました。

岩本蓮加さん

れんたんは全握、個握ともに行った記憶がなく、初の生れんたんだったと思います。テーブルに着いた時もメイクが見事すぎて、すごい美人で誰だかわからなかったくらいです、ドキッとさせられました。テーブルの他の参加者も一瞬誰だがわからなかったようです。

与田祐希さん

与田ちゃんは解答用のスケッチブックにひたすら、コックさんの絵を書いていました。実は直前に行われた宮城の個握で与田レーンに並んだのですが、その時にみた交換用ポスターのサインになぜか「生魚」と書いてあったのが気になって聞いてみました。なんでもその時はお刺身が食べたくなって、おもわず「生魚」と書いてしまったのだそうです。与田ちゃんの個握の東京分は取れたことがなく、仙台と名古屋で数枚当たるのがせいぜいでしたので、時間を気にせず話せる貴重な機会になりました。

 

 




 

 

 

クイズ大会

10問の4択問題、難問あり

テーブルのファンとメンバーが合同で相談しながら、10問の難問に答えるという企画。

成績順に賞品が出されるというものでした。

 

問題は結構な難問も多かったように記憶しています。

 

「裸足でSummerが収録された世界遺産のある地区の名称は?」

「シンクロニシティのMV撮影が行われた都道府県は?」

「2018年真夏の全国ツアーの観客総動員数は?」

「西野七瀬のMV『つづく』で乃木坂のOG会がある日をカレンダーに印をつけているシーンがあるが、その日付は何月何日の水曜日?」

などの問題が4択で出されました。

全問正解

わがHテーブルは見事全10問正解で1位に輝やき、賞品としてTシャツと、4thアルバムのクリアファイル(3人のサイン入り)をゲットしました。

 

問題はテーブルのファンとメンバーが協力して答えを出すという企画の趣旨に見事に応え、それぞれの問題で各人が知識などを出し合って正解を導きだすという理想的な展開になりました。

自分も正解率の低かった問題を2問ほど正解させるのに貢献できました。

 

なかでも岩本蓮加さん、れんたんは度胸がよく、スケッチブックに答えを書く役を彼女がしていたのですがが、答えが曖昧にしかわからない問題はすべて彼女が最終的に判断してスケッチブックに答えを書いていて、全問正解させています。Hテーブルの全問正解には彼女の貢献度が大きかったと思います。大物を予感させた瞬間でした。

 

生演奏と写真撮影

君の名は希望

最後に参加したファンのために、メンバー全員で『君の名は希望』の生演奏がありました。

生田絵梨花さんのピアノ伴奏で、ノーマイクの完全生歌で披露してくれました。

コーラスはユニゾンでしたが響きが美しく、乃木坂46の歌声の素晴らしさを実感しました。この曲は相当に歌いこんでいて、メンバーに染み込んでいるのでしょう。今までで一番贅沢な乃木坂46のパフォーマンス体験でした。

 

集合写真

最後に集合写真を全員で撮りイベントは終了となりました。

集合写真は後日SMEより送られてきて良い記念となっています。

 

乃木恋リアル彼氏イベント参加レポートは→「第21回彼氏招待イベントに参加しました」

 

 

 




 

  • コピーしました

   イベント 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー