イベント

乃木恋リアル彼氏イベント・第21回梅澤美波の彼氏ご招待イベント参加レポート

乃木恋第21回彼氏イベント特典応募フォームの画像
  • コピーしました

乃木恋一年遅れのイベント開催

第21回乃木恋彼氏イベントは2020年5月に、彼氏ご招待リアルイベント(開催日時は状況により決定)として開催されました。途中経過としてはオンラインで行うか、リアルで行うかで揺れ動き、オンラインに対してはリアルで開催してほしい声も多く、リアル&オンラインの選択参加型のイベントとして開催されました。

 

「乃木恋」って何?という人はこちら→乃木恋のポータルサイト

 

イベントは30分、内容は濃いものでした

2021年4月、都内某所にてコロナ禍の厳重な体制のもとにイベントは開催されました。

 

会場は間隔をあけて配置されたパイプ椅子に各座席、ミニホワイトボード一式が用意されていました。

オンライン参加者は各自スケッチブックや太字油性ペンを用意しイベントに臨んでいます。

 

参加者

会場は空席も目立ち、50人くらいの参加だったと思います。オンラインの人数はわかりませんが、台湾からの参加者が2名ほどいました。会場には女性の姿もありました。

 

映像クイズ

初参加でしたが、毎回行っているイベントとのことで、動画をみながら、その映像にまつわるクイズを出して正解数を競うというものですが、未公開のものも多くファンには貴重な映像でした。

 

映像はたとえば

◯新曲のプロモーションで鹿児島の幼稚園で撮影を行った際の映像で、クイズは「美波のまわりにいた園児たち撮影終了後どうしたか?」というものや

 

◯メンバーのバースデーの映像が流れ、「ケーキを切り分けた後で、向井葉月が梅澤美波に言ったひとことは?」

 

◯写真集の撮影のオーストラリアを訪れた時の映像で現地でサインする様子が流れ、「このあとどんなメッセージを書いたでしょうか?」

 

◯同じく写真集の撮影のオーストラリアの映像で、「美波が飲んでいるフローズンドリンクは何味でしょうか?」

 

◯Huluの特典映像の撮影で幕張メッセを訪れたとき、美波のバースデーを祝うケーキが用意されていて、それを見えるように箱を開けた状態で手に持っている映像では、「このケーキには偶然にも、あるサプライズがありました、それは何でしょう?」

 

◯『映像研には手を出すな』の撮影現場で齋藤飛鳥の撮影風景を美波がスマホで撮っていたシーンが流れ、「このあと美波に気づいた飛鳥さんは、どんなポーズをしたでしょうか?』

 

と全部で6問が3択問題で出され、正解の多かった10名にサイン入りのポストカードを宛名入りでプレゼントするというものでした。6問全問正解、5問正解者では10名に満たず。4名正解者の中から、オンライン、リアルと順に各人数割当を決めてじゃんけんを行い残りの対象者を選びました。

 

カラオケ

最後に美波がカラオケで、スキマスイッチの『ボクノート』をフルで歌ってくれました。

この曲に出会った時の心理状態や、この曲に対する思い等のエピソードや、この曲を歌うことによって伝えたいメッセージなどが語られました。

歌は心がこもっていて、気持ちが伝わり、非常に暖かいものでした。




彼氏イベント、リアル参加の感想

乃木恋彼氏イベント参加ID&PW画像

コロナ禍の状況下で、まず開催に尽力された関係者の各位に感謝したいと思います。

イベント終了後約1ヶ月が経過していますが無事に過ごしております。

 

乃木恋の彼氏イベントのうち「彼氏ご招待」のリアルイベントは4回目だったようですが、今回始めて参加してみて満足度は非常に高かったと思います。

 

ただサイン入りポストカードは参加者全員にプレゼントしてくれても良かったと思いました、上位10名のみ宛名入にしてくれれば差別化も図れたのではないでしょうか。自分は4問正解で最後に美波とのじゃんけんで2回負けてしまいました。

 

リアル彼氏イベントでは、他のイベントと違い、推しメンのみが登場するので、内容は思った以上に濃いものでした。また普段は短い時間しか接することがなかったのですが、長い時間参加者に向けて語ってくれたことで、人間的な素晴らしさもよりわかって貴重な体験をしました。

 

乃木恋は自分の時間をかなり奪われるので、スタートした時に数ヶ月、第21回彼氏イベントで2年ぶりに復活して楽しみましたが、最近はまたご無沙汰です。ただ乃木恋ストーリーは胸きゅんなものが多いので続けられればと思ってはいます。ただ卒業生の転校ストーリーは結構辛いものがあります。

 

自分は一度参加できたので十分ですが、一度は参加しても良いかもしれません。

推しメン、または開催回によっては課金無しで告白までたどり着くことも可能かもしれないので、推しメンを上手く選んで挑戦するのもありだと思います。

 

 

こちらの記事もあります→乃木坂46「第4回豪華客船シンフォニーモデルナ東京湾クルージング」参加レポ-ト




  • コピーしました

   イベント 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー