スペシャルイベント

乃木坂46 27thシングル全国イベント オンラインサイン会レポート

27thシングル アーティスト写真
  • コピーしました

オンラインサイン会に参加

27枚目シングル『ごめんねFingers crossed』の全国イベント参加券で応募する、オンラインサイン会に当選して参加しましたので、その様子をレポートします。

 

7月31日(土)19:00-20:00

7月31日は全国イベントのミーグリ(オンライン・トーク会)が第4部まで行われ、その後の時間帯でオンラインサイン会が行われました。通常は5部制のミーグリですが、全国イベントの場合は第5部がオンラインサイン会という時間割になっています。

 

この時間帯(19:00-20:00)で当選者が各メンバー20名いますので一人あたりの時間は最長で3分間になると見込んで参加してみました。さてどんな感じになるのでしょうか?

 

受付は通常のミーグリと同じ

受付時間(18:45-19:15)になると参加メンバー一覧が表示されます。当選したメンバーを選んで受付に進むと、「何枚使用しますか?」とミーグリと同じ画面になります。オンラインサイン会は同一メンバーでは重複当選はないので、複数枚は選択できないと思いますが、システム上の手続きなので、ここでは「1枚」を選択して次に進みました。「宛名を入力してください」との表示がでてきました。ミーグリだと「呼ばれたい名前を入力してください」ですが、さすがにここはサイン会に特化した表示になり少し特別感がでてきました。

 

あとの手続きはミーグリと同じ「本人確認」があり、「待機人数」と「待ち時間」が表示されました。

順番は「8番目」待ち時間「17分」と表示されたので、一人あたり2分の時間のようです。

 

オンラインでの内容はミーグリと同じ、時間が長いだけ

オンラインサイン会ということなので色紙に書いてもらう「宛名を入力」しました、オンラインで実際に色紙を取り出して確認しながら書いてくれるものと思っていたのですが、そんな様子はなく、いきなり普通のミーグリのテンションで始まりました。ちょっと想定していた状況とはちがうので戸惑いましたが、話したいことは色々ありましたので会話はなんとか進みましたが、事前に整理していなかったので、ちょっともったいないことをしたかもしれません。時間は計っていなかったので正確ではないのですが1分半から2分くらいだったと思います。時間がくると画像と音声がフェードアウトしていきました。サイン色紙は後日郵送されるので、どんなものが届くのか楽しみですが、本人が書いている様子は見れなかったのは残念でした。

 

28枚目以降も全国イベントとしてオンラインサイン会は開催されると思いますが、ミーグリは応募券1枚なのに対してオンラインサイン会は3枚と敷居が高くなりますが、当たればミーグリで3枚使う以上の時間が話せ、サイン色紙も宛名入りで書いてもらえるので大きいと思います。参考にして挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

今回の応募は第5次に生田絵梨花さんに3枚(1口)応募→落選

 

第6次に生田絵梨花さんに3枚(1口)、梅澤美波さんに6枚(2口)応募して→1件当選でした。

 

どちらに当選したかは内緒です。

 

 

27枚目の全国イベント応募に関する記事はこちら→27枚目シングル全国イベント券のミーグリ、今回は1枚で2回まで抽選応募が可能に

 




 

  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー